かかりつけ薬局って?

一人の方が複数の病院に通院する際に、それぞれ違う薬局で処方箋を渡してお薬を受け取られることが多いと思います。
いつも通い、自分のことをわかってくれる薬局が決まっているとすれば、その薬局のことを「かかりつけ薬局」といいます。 「かかりつけ薬局」を持つことにはいくつかのメリットがあります。そのメリットによって患者さんが適切で安全な服薬ができ、安心で健康な生活を送ることが可能となります。


かかりつけ薬局を持つメリット

かかりつけ薬局を持つとことでのメリットは、皆さんが使用する薬を1つの薬局でまとめて管理する顔なじみの薬剤師はいるということです。
・複数の医療機関から同一の薬が処方されていないかわかる
・薬の相互作用による副作用を未然に防ぐことができる
・処方された薬の内容を知ることができ、納得して薬をご使用いただける
・薬の服薬方法や疑問を気軽に相談できる